取扱説明書の収納最終形

取扱説明書の収納最終形

取扱説明書の収納は、私の長年の悩みの種でした。

 

▼これまで試みた収納方法

①机の引き出しにそのまま収納
→分類も何もしていないので、ぐちゃぐちゃカオス状態に。

②ポケットクリアフォルダーに収納
→フォルダーが分厚くかさばって、見た目も悪い&扱いづらい。
また、同じカテゴリの取説が増えた時に、いちいち入れ替えないとならなくて面倒。

③Amazonのダンボールに収納
→せめて見た目だけでもすっきりさせようと、ダンボールに一括収納するも、①同様、分類していないためカオス状態に。

④こんまりさん提唱の「取説全捨て」
→これが一番理想なんだろうとは思いつつ、でも、私は購入時殆ど説明書を読まないものぐさなので、たまに取説に立ち返ることがあるのと、夫もたまに取説を読むことを考えると、全捨てには踏み切れず。。

 

▼理想の収納方法

そこで、いろいろな整理収納ブロガーさんの方法を参考に、以下の収納に落ち着きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リビングにある、集中収納庫BESTAの左列中央下。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右側の無印のファイルボックス。
(見えづらいですが、DYMOで「せつめいしょ」とラベリングしています)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これまでは、Amazonのダンボールに詰めて、取り出しづらい押し入れに押し込めていたので、この位置に来たのは大出世です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じでラベリングして収納しました。

①カテゴリ別に取説を仕分けし、クリアフォルダへIN

例えばこんな感じ↓
キッチン >>> 冷蔵庫、レンジ、フードプロセッサーetc…
リビング >>> 掃除機、加湿器、暖房機器 etc…
メディア >>> DVD、スピーカー、PS3 etc…

 

②カテゴリを赤いテープ、取説名を黒いテープでラベリング
ラベリングにはDYMOを使用しました。

 

③無印のファイルボックスに収納
説明書の分類に使用したのは、セリアの「A4フォルダーインバッグ」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このファイル、かなり優秀です。

・マチ付きなので、TVの説明書などの分厚いものも楽々収納

・インデックスの位置がズレているので、ラベルが見やすい

・このファイル1冊単位でカテゴリ管理すれば、取説が増えた際も、カテゴリの再整理や取説の入れ替えなしで、目的のカテゴリのフォルダに格納できる。

・無印のファイルボックスにぴったりの大きさ

とても気に入ったので、予備で数部買い置きしました!

 

▼使い勝手も抜群!

先日早速、カメラの使い方で分からないことがあって、取説を探したのですが、

①カテゴリのラベルを探す(カテゴリ名「メディア」)
②取説名のラベルを探す(取説名「カメラ」)

この2ステップを踏むことで、一瞬でお目当ての取説を発見することが出来ました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出し入れもボックスを少しずらすだけで出来るので、いちいちファイルを取り出して~しまって~という手間も省けます。
押し入れからダンボールをよいしょと出して、説明書の山をかき回して時間をかけて捜索していた頃から、格段に使い勝手が向上して感動です!

期待以上に素敵に収納できたのが嬉しくて、取説に用もないのに、たまに眺めてニヤニヤしています。。

取説の収納にお困りの方、この方法おすすめです!

 

↓無印良品のファイルボックスの取り扱いもあります。
送料無料のハードルも低くてオススメ。

↓長年愛用しているラベリング用のDYMO

 

 

 

ランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村